RECRUIT採用情報

SCROLL DOWN

INTERVIEW

岩崎 敏弘

2005年 新卒入社
東関東営業部広域営業化係長

石岡市出身、流通経済大学卒業。体を動かすことが好きで、会社の野球チームではショートを務める。

  • 入社のきっかけを教えてください

    就職活動の時期に自宅へ会社の案内が届き、地元のモノづくり企業という点に興味をもって応募しました。総合職として入社し、最初の1年は工場勤務を経験しました。コンクリート製品を扱うために必要な知識、製品の作り方や材料に関する知識、製品規格の適合検査・管理に関わる知識など、さまざまなことを学びました。

    工場での仕事はおもしろく、このまま工場勤務を続けたいという思いもありましたが、2年目からは営業職へ異動となりました。営業として働くうえで製品知識は欠かせないので、工場で得た知識や経験はとても役に立っています。

  • 仕事の内容を教えてください

    大手ゼネコンをメインに、一部千葉や埼玉のお客様も担当しています。お客様と打合せし、工事の内容に応じて見積り作成や製造納入の段取りなどをおこない、工事現場へ必要な製品を供給するのが営業の仕事です。特注製品の受注に対しては、設計が作成した図面を基に、現場の要求に応じた修正を行います。

    打合せのほとんどは現場でおこないますが、日々状況が変化し、計画通りには進まないのが現場というもの。段取りを変更し、現場の要求に迅速に応えることができたときはやりがいを感じます。また、製品や工事の方法など、現場の不便や課題を引き出したうえでベストな対処策を提案し、お客様や現場の方々から喜びの声をいただけることも励みになります。

  • これからの目標を教えてください

    人として成長することです。これまでは課内で一番の若手でしたが、今年から係長の役に就き、社内的にも社外的にも目線が上がりました。先を見据えた行動ができるよう、考え方やものの見方のレベルを上げていくことが目標です。また、年齢的にもベテランと若手の中間にあたるので、双方のコミュニケーションをつなぐことができるような役割を果たしていきたいです。

SCHEDULE先輩の一日

7:30
出社
8:00
始業。パソコン作業や電話対応などデスクワーク
10:00
営業へ出発。アポをとっていた客先へ。9割は現場での打ち合せ。
12:00
昼休憩。営業先でのランチ。
13:00
再び営業へ出発。現場での打ち合わせや顧客への定期訪問。
16:00
帰社。昼間の打ち合わせで発生した新規の見積もりや納入手配の段取をする。
18:00
退勤。スポーツジムに寄って、汗を流してリフレッシュ。