NEWSニュース&トピックス

SCROLL DOWN

インド進出に関するプレスリリース

PLESS RELEASE
報道関係者各位

同業社と共にインドに進出し、インフラ⼯事向けプレキャストコンクリート製品の現地⽣産を 2020 年に開始します。

・武井工業所は上田商会・トヨタ工機との共同出資により、海外事業投資のための子会社として 2019年2月に(株)日本アクシスインベストメント(JAI)を設立しました。
・上記子会社を通じてインドにて設立手続き中の Fuji Infrastructure Technologies PVT LTD(FIT)に出資。技術者派遣を行い、同社に製品規格やその製造技術を移転していきます。
・FITはマハラシュトラ州アウランガバード市に⼯場を建設(2020年8⽉稼働開始予定)します。
・インドにて近年順調に業績を伸ばしている日印合弁企業 Fuji Silvertech Concrete PVT LtdがFITに出資、営業面などで事業協力を行います。

株式会社武井工業所(茨城県石岡市若松1-3-26、代表取締役 武井 厚)は株式会社上田商会(北海道登別市新川町2-5-1、代表取締役 上田 朗大)及びトヨタ工機株式会社(東京都府中市四谷6-12-8、代表取締役 豊田 実)と、このたび主にインドのインフラ整備工事に使用される建設資材として、プレキャストコンクリート製品の製造販売事業を共同で行うことで合意し、海外事業に投資するため株式会社日本アクシスインベストメント(JAI)を2019年2月に共同出資により設立いたしました。
弊社と(株)上田商会は、(株)上田商会の工場をモデルとして弊社の岩瀬工場(1990年竣工)を建設するなど、永年に亘る協力関係にあります。
両社は地域性により繁忙期が異なるため、技術者派遣の時期などでは互いにメリットがあります。また、両社はこれまでトヨタ工機(株)から多くの製造設備や鋼製型枠の供給を受けてきました。
今後、JAIはインド国内で会社設立手続き中のFuji Infrastructure Technologies PVT LTD (FIT)に資本金の80%を出資する予定です。FIT はマハラシュトラ州アウランガバード市に新工場を建設します。日本のプレキャストコンクリート製品の製造技術や規格をFITに供与するため、(株)武井工業所と(株)上田商会がそれぞれ技術者を派遣します。
なお、グジャラード州で既にプレキャストコンクリート製品の製造販売事業を行っている日印合弁企業Fuji Silvertech Concrete PVT Ltd(FSC)がFITに20%出資する予定です。
FSCは2016年の第一工場の操業開始以来、現地の旺盛な需要と的確なマーケティングにより順調に生産量を伸ばし、既に第二工場が今年1月に稼働を開始、第三工場の建設も視野に入れています。
FITはFSCとともに日本品質の建設資材でインドのインフラ整備に貢献することを通じて、インドにおいて“FUJI”を№1のプレキャストコンクリート製品ブランドへと成長させてまいります。
FITは2019年5月までに設立登記が完了する予定です。設立次第、建設予定地の取得について州当局との契約に着手する予定です。
今後のスケジュールは工場建設開始が2019年8月頃、工場の稼働開始は2020年8月頃となる見込みです。

お問い合わせ先
株式会社武井工業所 常務取締役管理本部長 横田 一人、管理部長 伊藤 健一
Tel:0299-24-5200 Fax:0299-24-5222

カテゴリー:海外事業